『5年後のココロとカラダの健康を考える』ことをテーマとし



これから避けては通れない少子高齢化に向けて



①現在ある健康資源を減らさない

(体力力の維持·向上)


②人生のロス(医療機関受診の時間、医療費)を削減する






毎日ココロ穏やかに


痛みやトラブルのないカラダで


健やかに過ごせる日々




人生の質


【QOL(クオリティー·オブ·ライフ)】




あげることを


Rayihaは全力で考えます